上海出張 昆山3日目

今日会社へ行く途中、中国語で大声で話している人を見かけました。こないだ出張先にいた日本語通訳ではないですか。あまりに突然だったのと他の人もいたので声はかけられませんでした。台湾に行ってその後日本に行くと言ってたような気はしましたが、逢うとは。

3日目はホテルはチェックアウトして会社へ向かいます。会社ではClosing meeting。通訳は要らないよねということで、通訳は無し。嬉しいような。今回のまとめと、持ち帰りの課題をまとめました。14:00の便でちょっと早めですが11:00出発にしておきました。空港送りの車には数人乗っていました。浦東へ行かれては困るので全員虹桥ということを運転手に確認しました。中国語できないとどうやって確認するんでしょうね。他の人は深圳の方に出張とのこと。
上海市内までは順調に行きましたが、高速料金所で運転手が係員に高速が虹橋空港まで繋がっているか確認しています。係員は一般道しか無いと言っています。高速を降りてA??公路を移動。途中高速の工事脇を通ったり回り道したりでどちらに走っているか分からない状態。飛行機を見て方向が合っている事を確認している模様。空港入り口へは大きく回り込んで入る様子。同乗者が手のひらサイズのナビを出していました。1万円くらいで台湾で買えるようです。
日本だったらいくら万博準備といえども空港までは高速接続したままにしておくと思うのですが。途中渋滞もあり時間に余裕が有って良かったと思いました。
空港に入ると私を優先してか国際出発のところに着けてくれました。他の人達はちょっと歩くようですが。そんなには遠くないようです。
虹橋空港では無線LAN捕まえられませんでした。おみやげ屋と本屋をぶらついていました。本屋にはHSKのリスニング教材がかかってました。値段はわかりませんでした。
c0076764_22312634.jpg

機内食は焼き肉。これもいけました。機内プログラムは見ずにiPhoneに入れたテレビ番組を見ていました。
c0076764_2231462.jpg

こちらは羽田国際ターミナルが大きくなる看板。
[PR]
by arip314 | 2009-12-03 06:19 | 日記 | Comments(2)
Commented by Erlang at 2009-12-04 12:45 x
虹橋空港の拡張工事は、北京=上海高速鉄道用の新しい始発駅も同じところにつくっているんですね。あわせて2012年に完成とのこと (そのときには世界は滅亡している?)。上海万博の間はずっと空港周辺工事中ということですね。
Commented by arip314 at 2009-12-05 06:51
Erlangさん、その時は注意してませんでしたが上海都市計画博物館で虹橋空港付近の展示があったような気がします。それがそうだったんですね。


<< 中国語レッスン 第69回 長文... 深秋白山觅温泉奇观 >>