上海出張 昆山2日目 夜

この日も6:30上がりで大阪に留学した事のある人が招待してくれるもよう。昆山黄浦花园大酒店で台湾料理のお店でした。この日は副所長、英語、日本語できるなど10人余りと大勢です。さすがに大阪に留学していた人は日本語も上手で英語、中国語自由自在に操ります。隣が英語の通訳をやっていた人でしたが、主に中国語で話していました。台湾から来ている人が多く、翌日に一時的に帰るという人が何人かいました。
料理は各種あってどれも美味しかったです。上海蟹もありました。蟹味噌がクリーミーで美味しかったです。1人1パイというのは少ないのかもしれませんが、私は剥くのが面倒なので余り食べることはありません。
陽澄湖の読みがなかなか覚えられません。辞書を調べるとdēng;chéng;dèngの3つ有り一体どれ?宴席では最初と最後の字を言って上海蟹の故郷とか、最正宗的とか言うと答えてくれるのですが、すぐ忘れます。
台湾のiPhone持っている人が私以外に2人いて自慢し合っていました。私は日食の動画を見せました。

食事が終わった後は、大阪留学の人がカラオケに連れて行ってくれました。かなりの大規模店。店内の様子から推測すると江苏昆山百老汇でしょうか。かなり豪華。ここは日本語できる人はいません。サイコロゲームで盛り上がっていました。中国式KTVだったのか最後にチップ渡していました。
[PR]
by arip314 | 2009-12-02 00:40 | 日記 | Comments(0)


<< 深秋白山觅温泉奇观 ガラス黒板 >>