大連出張 通訳

前回出張したときに会議の時に上手な通訳さんがいて、今度会議があったら録音しようと思っていました。
ボイスメモできたので、ちょっと聞いてみました。
その通訳さんは中国語ネイティブで日本に留学経験有り。通訳専門のトレーニングはしていないそうです。

自分の話したところで、誤訳がありました。これは日本人が聞いても詳細な内容を知っていないと分かり難い部分なのでやむを得ないところかと思いました。
一方的に説明しているところは、うまく瞬時通訳できてますが、会議で補足したり、口を挟んだりすると通訳は難しいみたいですね。

中国語レッスンの時に聞いて貰うと、スピード、短期記憶は素晴らしい。専門用語はばっちり。中国語の選択に通訳らしくない単語が入っていることがあるとのこと。例えばどの辺かを後で聞いてみたいです。

以前は別の会社で通訳をしていて、今は所属部署の仕事をしながらその部署で通訳もするという立場ではないかと思います。日中に比べ中日はレベルが落ちている様に思いました。
どんな練習をしていたのか気になったので、聞いてみました。通訳専門のトレーニングはしていないとのことで、短期記憶が素晴らしいことを伝えたら、慣れればできるようになるということでした。慣れだけではあれだけできないと思います。通訳のコツを聞いたら、自分で理解して話すようにしているとのことです。
通訳泣かせなのは、話が長く、話し始めと終わりで内容が一貫しない話し手みたいですね。この手の話し方をするのは日本人でも、その人の話し方の特徴を理解していないと意味がとれないようです。
日本の地方大学の大学院へ留学したようですが、どうしてその大学を選んだのか聞いたところ、友達が行っていたからということでした。
他の人に聞いたところ、私が中国語を話すのを聞いて通訳さんが驚いていたとのこと。日本人出張者に中検2級レベルが少ないということですね。
中国語ができないと、現地で日本語のできる人を探さないと用が足せないことがありますが、誰とでも話せるのは楽しいです。会社でも始業前とか休憩時間に隣の席の人と話しておけば良かったですね。

通訳の一部をディクテーションしようかと思いましたが中国語速いです。多分300~400字/分ペースではないでしょうか。話し方ははっきりした普通語です。
ここは日本語に対し中国語が長くなってますが、正確にするために考えながら言い直しているんですね。
日:この接続先を変えると同時にプログラムもバージョンアップします。
中:在整个程序运作起来之后,在这个系统邻接结束之后呢,这个程序也会升级版本儿。
[PR]
by arip314 | 2009-11-15 08:07 | 日記 | Comments(12)
Commented by takatch_jingshang at 2009-11-15 11:06
aripさん 2級だからではないですよ。同じHSK7級でも、しゃべれて且つ発音が抜群の人(aripさん)みたいな人もいれば、しゃべれない且つ声調がダメダメな僕のような人もいますから、、、ネイティブが驚くのも無理はないっす。

 うちの工場の通訳も、短期記憶素晴らしい人が多いです、と言うよりそれが出来ない人は被淘汰吧
 僕は短期記憶がまるっきりだめで、日本語を日本語で伝えるのにもあんなに長いのを伝えきれないです、一文一文切って貰わないと無理。これは自分で听写をしている時にも痛感しました、殆ど一語一語書き取ってました。
 おっと、短期記憶だけでなくて、単に暗記ものは全てダメダメだった、歌の歌詞とか100回聞いても覚えてないし。それに加えて、速いのもダメ、頭の回転が着いていかないっすよ。
Commented by arip314 at 2009-11-15 11:50
takatchさん、私が話せるように勘違いされていると思いますが、HSK7級とれるレベルだと、そこそこは話せるのでは通じるのではないかとおもいます。
私は会話の練習はほとんどしていないです。レッスンの時も音読の指導と、解説は日本語が多いです。

私も短期記憶は日本語でも全くだめです。これができればリスニング試験も良い成績になるのでしょう。暗記も全くしていません。多角的に何回も出て来てやっと覚えられるかどうか。でもすぐ忘れてしまいます。今回は卸载がやっと覚えられそうです。ゴミ箱はなんだっかな回收站だったような。日本語ではゴミ箱ですが、中国語は直訳の垃圾桶にならなくて意味的に翻訳するんですね。元の英語がどうだかわかりませんが、Recycleなんとかなんでしょうね。
Commented by 630叔叔 at 2009-11-16 13:58 x
通訳とか、アグネスチャンさんが日本のオバチャン言葉が喋れるのって、あの速さからして、いちいち文法で分析して左脳的に翻訳しているのではなくて、聞いた言葉を(アグネスなら思ったことを)右脳でイメージや感情としてためて、それを別なことばで言っているそんな気にさせられます。ですから、聞き手に納得させる自信がないと思ったら瞬時に、立て続けに言い換えができるのだと思ったりして。
ですから、私たちも(ん、オレだけか?必要なの^^;)練習練習また練習で、反射で受け答えできるように、口で中文を唱えながら、どういうイメージをいわんとしているのかを思い浮かべるのが大切なんだと思いました。
Commented by arip314 at 2009-11-17 07:12
630叔叔さん、練習頑張ってますね。私はゆるくやっているので、練習できていません。音読で中国語の口の動きが維持できれば良いのですが、週一では少ないかもしれません。
Commented by johny_gee at 2009-11-17 08:00
 真偽の程は分かりませんが、「中国に駐在している各国のビジネスマンの中で、最後まで通訳に頼る、もしくは自分の母国語を話せる中国人としか交流しないのは日本人だ」と中国にいる時に何かで読みました。これがもし本当であるならば、aripさんは駐在もしていないのに中国語を操る日本人ですから、中国人の目には稀有なかなり稀有な存在と映ったかもしれません。
Commented at 2009-11-17 08:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Erlang at 2009-11-17 19:18 x
どうなんでしょうねぇ、確かに中国に対して上から目線的な人は多くて、そういう人は中国語を習得しようなどとは思わないでしょう。
でもまあ、日本人の場合は「日本人というのは…」と自虐的にこういうことを言う向きも多いと思いますし、駐在で実際流暢に現地語を話す人も多いとは思いますが。
ひるがえって、日本に来るアメリカ人を考えると、よっぽど日本語を習得している率は少ないんじゃないかと思いますがどうでしょうか。もちろん文字の壁/共通性という条件差はあると思いますが。
そう考えると、果たして日本が最低というわけでもないような気がします。
もちろん、日本に来た中国人が日本語を話せる率と、その逆は雲泥の差ですが。
あと、同じ東洋人たる私の目からすると日本人が中国語をしゃべってもそれほど不思議ではないけれど、西洋人が中国語をしゃべるのを見るとすごく奇妙に感じるのですが、中国人自身の目にはどう映っているのでしょうね?
Commented by arip314 at 2009-11-18 20:14
けいさん、私が話せないのはさておいて、中国語が上手な駐在者は少ないですね。大連ではそれで済んでしまいます。上海でもそうかもしれません。

Erlangさん、アメリカ人は相手が英語を話すのは当然という感じで英語の練習相手になってくれる人は少ないように感じます。練習はアメリカ人よりむしろ他国の英語学習者の方がやりやすそうです。中国人はほとんど喜んで中国語の練習相手になってくれるような気がします。
Commented by Erlang at 2009-11-18 23:49 x
ええ、それは比べる向きが逆ですから全くその通りですね。日本語を勉強しようとしてる(珍しい)アメリカ人がいたら、まあ日本人は相手してあげるでしょう? それは、中国人が日本人の中国語学習の相手をしてくれる程度と比べてどうでしょうか?

親会社がアメリカの会社に勤めているせいかもしれませんが、実際はそんな単純な図式ではないにせよ、つい、「中国に対する日本の関係」と「日本に対するアメリカの関係」を比べて考えてしまいます。
Commented by 潘潘 at 2009-11-22 16:07 x
aripさん ひ さ し ぶ り! 誤 訳 な 所 も 聞 き 取 れ て す ご い で す ね 。 出 張 が 楽 し か っ た み た い です ね (誰 で も 話 せ る っ て ) :)
Commented by 甘ちゃん@台湾 at 2009-11-23 00:28 x
私も駐在しているという事で、温泉発掘についてのシンポジュームの通訳にかり出された事がありますが、専門用語が次から次に出てきて通訳に詰まってしまい、またその後の討議にもしどろもどろでした。思い出すだけでも穴があったら入りたい。
Commented by arip314 at 2009-11-23 08:34
甘ちゃん@台湾さん、はじめまして。
通訳と言えども専門用語になるとそれなりに知らないと訳せないんでしょうね。この時はサーバーやネット用語が出ていました。中国人でもその分野に知識のある人でないと分からないかもしれません。

澎湖島で仕事されているんですか。良いですね。澎湖島は知らなかったのですが、厦門まですぐですね。厦門には一度行ってみたいと思っていました。ここで中国語を勉強するのは悪くないです。心配は


<< 东郭先生和狼(一) 大連出張2回目 星取り表 >>