大連出張2回目 5日目

出張に行った会社から電話かかってきて、まずったかと思ったらとりあえず自分のところではないのと、暫定解決方法が有りそうでホッとしました。来週はサポート部隊第2陣が行く予定になっています。

この日は午後から業務委託先を訪問する予定を入れていました。自力で行くつもりでいたのですが、先方と相談し、迎えに来て貰うことにしました。結果的にいろんなルートが有ったようで迎えに来てもらって正解でした。iPhoneのマップが中国でも使えればなんとかなりそうですが。「星尚之旅」ではiPhoneのCMがあったような。

午前中、前日やり残した仕事が入る予定がなかなかスタートせず、午後になってしまい、迎えを待たせながらちょっと見ただけで出発という中途半端な事態になってしまいました。後で聞くと特に問題も無かったようなので良かったです。
先方に付くと早速打ち合わせ。通訳も同席しています。普段付き合っている人は結構日本語レベル高いのですが、通訳がいると頼ってしまうようです。通訳も専門用語になるとちょっと苦しいところがありますが、普通の部分はすごいメモしてました。後で見せて貰えば良かったかも。同時通訳では無く、分からない部分だけ通訳してもらうという感じでした。3時間くらい会議して、そのまま終わり。
ここで、以前、日本にも来たことがある人が挨拶に来ました。しばらく、日本に来ていなかったせいか日语退步得很多。
混雑するバスで移動した後、路面電車に乗りました。羽田のモノレールみたいな印象でした。現金1元、交通カード0.7元という様な感じでしょうか。その後タクシーで夕食場所へ移動。そんなに移動しなくても食べるところはありそうと思うのですが。
前回の料理は美味しかったのですが、今回の四川料理はいまいち。四川料理でも口に合うのと合わないのがありますね。水煮鱼がありました。お店の中は非常に豪華な作りで、個室もたくさんあるので流行っているお店だと思います。個室の名前で予約するんですね。日本だと予約者の名前になりますが。
ほぼ中国語の会話なので、自分向けに話してくれた以外は聞き取れず、ちょっと困ります。途中で退席するわけにも行かず自由が利きません。駅付近の繁華街が嬉しいです。リクエストしておけば良かったのかも。
終わりの時間が終電に間に合わずタクシーで帰りました。途中までサポートしてくれたので助かりました。運転手の口音がきついので聞き難く对不对あたりにだけ反応していました。
[PR]
by arip314 | 2009-11-12 06:36 | 日記 | Comments(0)


<< 大連出張2回目 6日目 2009年11月09日(月) ... >>