大連出張4日目

前日に見積もりした工事がこの日にできるということで、試験の準備を始めるも、必要な資料が無いことが判明。日本は休みなので、インターネット上に転がっていないか探すも見つからず。翌朝にFAXで送って貰う様に日本に連絡。
午後はメールで取り合っている会社の人に来てもらい、一緒に現場を見て現場の問題、要望などをインタビュー。3時頃、ローカルリーダーと一緒にメールで連絡を取り合っている会社に行ってきた。日本にいるときから、中国に来たら寄って欲しいと邀请されていたところです。6年前にも一度行きましたが、引っ越しして場所が変わったとのこと。以前の場所を少し見て、今の仕事場所へ。大連でも旅順に近い方とのこと。小さい電車が走ってました。
そこで、嘉宾名札を付けて少しビルを見学。事務所には何回か日本で会った人達と、久しぶりの挨拶を交わしました。先ほどのインタビュー結果などをまとめ次期のアイテムなどについて会議。会議には通訳が付きましたが、こちらも日本語のすごい人や、向こうもある程度わかるので、通訳者は突然入って専門用語とかありなかなか辛いと思います。

7:00過ぎから場所を移動して宴会。主催側は部長、課長、担当が参加。接待で行ったところは星海公園付近の大可以又一城。美味しかった。材料は同じようなものでも料理でこうも変わるものかと思う。新しいホテルのようだが注文の仕方が変わっていた。下で魚介肉や材料を選ぶシステムになっているらしい。もう螃蟹の季節だそうで、蟹を頼みました。蟹は日本で食べる方が大きくて美味しいかも。
宴会で話が聞けるのは1/3くらいあるかどうか。中国語ができないのは同行者のみ。少し冗談も通じました。現地の人は皆流暢に中国語を話します。今回のメンバーでは聞き取りにくい人はいませんでした。私向けに話してくれれば聞き取れますが、普通の中国人通しの会話は早くてはっきりしません。
早いのはともかくはっきり話してくれないと聞き取れませんね。現地人で日本語を勉強している人は日本語を話したいでしょうね。
大連市内は車窓から見ただけですが、発展しています。6年前に来た時は中山広場、天津街、労働公園、動物園に行きました。
帰りは市内から高架道路が9月に開通したそうで、快調でした。
[PR]
by arip314 | 2009-09-30 00:57 | 旅行 | Comments(0)


<< 第84回:筧武雄先生にインタビ... 大連出張2日目 >>