大連出差

突然、仕事で大連に出張することになりました。20日の出発で24日帰国です。メールと電話の指示で大丈夫と思っていたのですが、今の部署はどんどん現地へ行けという方針なので、行かざるをならない羽目になってしまいました。会社は連休中なのでこの期間なら普段の業務に影響しないのですが、私の連休が無くなってしまいます。

元々中国語の勉強を始めたのは出張があるかもしれないということだったのですが、2003年4月に勉強を始めて以来そういう機会はなく、現地スタッフがこちらに来たときに話すだけでした。

現地スタッフとはほとんど日本語でやりとりしています。日本人を受け入れ慣れているので通常の業務内では日本語で問題有りません。あちらでは日本語のできる人も上手な人は少なくてできない人がたくさんいるはずです。
日本にいるとどうしても中国語で話すのが恥ずかしいですが、向こうでは中国語の分かる人ばかりなので、通じるか試してみたいと思います。発音違いで通じないか笑われるかしそうですが。
[PR]
by arip314 | 2009-09-17 06:31 | 日記 | Comments(8)
Commented by durian at 2009-09-17 09:40 x
日本はお休みなのに御苦労様です。

うちは家の者から「役にも立たない中国語を勉強して!」と叱られますが、aripさんの様に仕事で使えると言い訳もたつのですが。
Commented by Erlang at 2009-09-17 10:30 x
あらら、なんかわざわざ日本の連休にぴったり合わせた日程ですねぇ。そうでなかったら、会社のお金で中国に行けて喜ぶところなんでしょうけど。
ぜひ仕事も全部中国語でやってきて下さい。(笑)

私の場合、日本にいて中国語を話すのが恥ずかしいというのは、まわりに中国語のわかる人が少ないというより、たいてい相手の中国人が日本語もよくできる人だからだと感じます。相手に中国語以外通じない場合は中国語でしゃべりやすいですが、中国語よりも日本語や英語でしゃべった方が通じるという思いがあるとしゃべりにくいです。
Commented by p3-saito at 2009-09-17 11:33
あぁ~,いいなぁ!私が仕事で中国へ初めて行ったのはもぅ7年前の中国語を学習する前でしたが,中国の会社では顧客のオランダ人とは英語でワーカーの中国小姐には中国語で(もちろんブロークン ^^;)コミュニケーションを取りました。通じることは通じてたし,何より話すのが楽しかったですね。でもちょっと中国語が話せて中国通ぶる同僚の日本人は彼女たち中国人同士でバカにされてましたが…。(^^;私は発音の練習だと言って話しかけましたね(でも筆談も多かったアルよ ^^;)。
Commented by p3-saito at 2009-09-17 11:45
補足です。でもブロークンはやはりブロークンにすぎないことをその時に感じて,お互いに話してることをちゃんと伝わり合いたいと思って中国語の学習を始めた次第でした。(^^)v
Commented by arip314 at 2009-09-18 06:54
durianさん、家族を連れて中国旅行は如何ですか?家のは行きたがらないです。行きたがれば連休中とっくに予定入れて出張拒否なんですが。
Erlangさん、全部中国語で仕事ですか。ちょっと挑戦してみようかしら。サーバー室に監禁でなければ良いのですが。少なくともOSは中国語だと思います。
Saitoさん、日本に出張に来た人達が日本の歓迎会の席で言った言葉通り、向こうで奢ってくれるかもしれないというのが唯一の楽しみです。
Commented by mangonaoko at 2009-09-18 11:59
私も2月に初めて旅行で大連に行きました。
仕事でとは、なんだか羨ましいです。中国の方の中であれば、思う存分中国語が話せますね!
ぜひぜひお仕事頑張ってください。後日レポート楽しみです♪
Commented by 630叔叔 at 2009-09-19 02:32 x
>日本にいるとどうしても中国語で話すのが恥ずかしいですが、向こうでは中国語の分かる人ばかりなので、通じるか試してみたいと思います。発音違いで通じないか笑われるかしそうですが。

 aripさんは、来日している中国人が真面目に必死に日本語を話しているとき、発音や助詞の使い方が間違えていたり、意味が不明だったりしたときでも、笑ったりしますか?それはないと思いますよ。
 私もチャットで「こいつは初心者だなぁ」的なことを頭ごしに中国人同士に言われたことがあったけど、その会話をしていたふたりとも、その後友達になって交流をしていますよ。
 笑われるとか恥ずかしいという消極性は、学習を奥の院に引き込ませるばかりです。群馬サークルの真骨頂で、どんどんネイティブと交わりを結んできてください。そして、帰ってきたら、あの町の研修生グループはじめ、どんどん中国人と接触を図ってください。
 群馬の会長氏は日光で、赤城山と白根山の戦いの故事を、戦場ヶ原で、物語を説くように語っておられました。さすがだなぁと思いました。
 大連で、日本のことどんなふうに語ってきたか、あとでお聞かせください。楽しみにしています。
Commented by arip314 at 2009-09-25 00:14
mangonaokoさん、やはり遊びで行く方が良いです。勝手に行動するわけにも行きませんし。中国語会話は仕事の内容だけでした。
中国語が良くできると言われるのが励みです。

630叔叔さん、今回は日本の事は語りませんでしたね。どうして勉強するのとか、中国が好きかとか良く聞かれました。
今回はこちらの言うことは分かってもらえました。通じて無さそうな場合は言い回しを変えたりしたので。ぴったりの言葉は選べていないと思いますが。


<< NHK基礎英語 創作スキット・... 2009年9月14日(月)放送... >>