たい焼き生誕100年

朝TBSラジオで「たい焼き生誕100年」の話題をやってました。たい焼き店の元祖とされる東京・麻布十番の老舗「浪花家(なにわや)総本店」の天然物の取材は某氏に任せるとして、最近イベントに行ってもたい焼きのお店って少なくなった気がします。焼き饅頭も減ったかも。
番組では「人形町の柳屋」、「四谷わかば」が東京の「たい焼き御三家」とのこと。
世間では「白いたいやき」が流行っているらしい。調べると群馬でも食べられるようなので、今度挑戦してみましょう。
たい焼きの中国語は鲷鱼的形状夹馅馒头らしいですが、鲷鱼烧でこんな記事がありました。
[PR]
by arip314 | 2009-09-08 01:35 | 日記 | Comments(2)
Commented by 630叔叔 at 2009-09-11 17:09 x
足利の鑁阿寺(ばんなじ)、通称大日様の裏門(北門)前の鯛焼きも異色のものがあります。カスタードクリームと、お好み焼き味だったかな。
足利学校門前のみやげ物屋にはカルメ焼きがあります。相田みつを物のみやげも。
Commented by arip314 at 2009-09-12 20:27
630叔叔さん、たい焼き100年の話題は今年1月とか2月くらいに話題になっていたようですね。


<< 礼物 赤本、青本 第12回日中カラオケコンクール... >>