日本語から学ぶ中国語・中国語から学ぶ日本語

c0076764_023988.jpg神田の書店めぐりをしてきました。と言っても内山書店と東方書店だけですが。内山書店にはHSK青本がありました。关键词の赤本はどこも品切れ。東方書店に赤本のテープだけありました。ここの書店はなぜか中国語通じず、日本語では…とか言ってしまいました。「かんけんし」って一瞬理解できませんでした。

日本語から学ぶ中国語・中国語から学ぶ日本語は面白いです。
数日前「大工」を中国語でどういうのか調べていて「木匠」と言うことが分かったのですがどうも違うな~と思ってました。そのことが書かれていました。
 まだ、ちょっとしか読んでいませんがこれを読めば視点が変わって伸び悩んでいる分が解消されるかもしれません。
34ページの例題は納得できませんね。Cだと思いました。レッスンの時にでも聞いてみようと思います。

上海から帰ってきて日本はショートパンツ率が少ないと思っていたのですが、地方のせいと思っていました。東京でもそんなに多くありませんね。上海で行った場所が渋谷や原宿のような感じの場所だったんでしょうか。渋谷、原宿なら短裤率が高いのでしょうか。
[PR]
by arip314 | 2009-08-06 00:23 | 日記 | Comments(0)


<< 今週のフレーズ 病気 2009年6月 HSK成績单 >>