遥かなる絆 第一回「はじまりの河」

第一回「はじまりの河」
鈴木杏さんの中国語は聞いてわかりますね。他の出演者の中国語も聞き易かったです。”什么”はほとんど使わずに”啥”でした。分からなかったのが「お母さん」の単語です。”娘”でしょうか?
現代漢語辞典ではniáng(1)母亲:爹~となっているので、これでしょうか。”新娘”の意味しか知りませんでした。
[PR]
by arip314 | 2009-04-19 07:15 | 日記 | Comments(10)
Commented by chstd at 2009-04-19 13:31
aripさんのブログで知ってネットで見ました。
たぶん、娘,爹,俺,啥,咋ぐらい言っているような気がします。
娘 [俗]∶母亲、爹[口]∶父亲——广泛流行于口语,尤其是在广大的农村用。って書いてありますね。
Commented by arip314 at 2009-04-19 22:00
chstdさん、ロシさんの出演場面は探せませんでした。私は普通話と思ってたのですが、chaikoさんによれば東北訛りだそうですね。
Commented by Erlang at 2009-04-20 00:02 x
お父さんが出そうとしてる手紙のあて先の敬称がが女士になっていたのが気になりましたが、こんな若い女性宛てでも女士って書くんでしょうか。收もついてません
Commented by arip314 at 2009-04-21 06:44
Erlangさんの言っているシーンがどこかわかりませんでした。
Commented by Erlang at 2009-04-22 23:13 x
お父さんが、留学先の娘の宿舎に電話をかける前です。電話でこれから手紙出すけど… 中身言っちゃったら手紙出す意味ないでしょ って会話の前に、その手紙を用意しているシーンで手紙の宛名書きが写ってました
Commented by Erlang at 2009-04-22 23:16 x
卢思さんの出演シーンは、確かに家族で寝ているシーンがあってそれかなと思いましたが、どれが誰かなんて全然わからない画面でした
Commented by arip314 at 2009-04-23 06:58
Erlangさん、気ままにおしゃべりでは食べては寝てとそう言ってましたね。トウモロコシがゆが食べられないという話でしたが、黒竜江人に聞いたら美味しいとのことでした。玉米は日本のと違って甘くないそうです。
トウモロコシがゆは私のところで言う”おっきりこみ”みたいなものなのかもしれません。昔は美味しくなかったけど今は高級料理になっているという意味で。
Commented by arip314 at 2009-04-25 10:29
Erlangさん、HDDレコーダが録画していたのを見たら最初の方にシーンがありました。お父さんが娘に女士を付けるか疑問ですね。では何を付けるかというと手紙見たこと無いのでわかりませんが。日本語の手紙に付いている「様」も中国人から見るとおかしいようです。何で”样”なのか。尊敬している感じ無いですよね。
娘の同室のロシア人?の中国語の”又”の声調がおかしいのは良いとして”電話”が単独で聞いたら聞き取れませんね。言い間違ってると思います。
Commented by takatch_jingshang at 2009-08-12 14:32
今日、集中再放送があったので、録画して見ました。
廬思さんは、小柱が中学受験に合格する所で見つけました、家族の一員のお姉さんか、お嫁さんですね。
Commented by arip314 at 2009-08-12 20:19
takatchさん、小柱なんですか。柱とは思いませんでした。


<< 「話そう!美しいハングル」子音... 中国語レッスン 第45回 天下... >>