贺年片

c0076764_6365855.jpg仕事始めめに会社に中国から贺年片が届いていました。
1.2元が5枚封筒の裏に貼ってありました。日本では裏に貼るのは考えられません。6元で来るんですね。宛名ラベルもポストイットくらい緩く貼り付けられていて、よく剥がれないで届いたと思います。剥がれて届かないのもかなりあるのかもしれませんが。

出張者も来たので、一緒に夕食を食べました。そこで感じたのは会話力が全然無いと言うこと。発音と声調両方ボロボロです。試験対策をやっても会話力のアップに貢献しないことは中検2級で経験済みなので、どちらかというと会話力重視で行きたいです。会話で鍛える部分が試験成績とは直接は結びつかないんでしょうね。

会話ですぐ言えなかったのが「お餅」。相手からどんなものか質問されそれに答えていく形でした。”年糕”と言われやっと思い出しました。「お雑煮」も言えず、しどろもどろになってしまいました。餅をスープに入れ醤油で味付けするという説明になってしまいます。辞書では”烩年糕”になってますが、この言葉は始めて聞いたとのこと。”烩”hui4は”あんかけ”の調理法だそうです。”烩饭”というのがあるとのことでしたが、辞書には載ってないです。
”竹輪”もだめでした。”圆筒状鱼糕”。こういうものも”糕”なんですね。
相手の発音でzhのhの発音がアナウンサーの標準的な発音に較べ聞き取り難いと思いました。站zhanがzanの様に聞こえます。これは慣れれば良いのかもしれません。
华夏之声のアナウンスの中国語部分が遅いとのことでした。本人も二人で話すときは早口だと言っていたので、結構早口と思っていたのですが、あれで遅いんですね。速読のスピードを確認したくなり「聴読中国語」を買ってしまいました。

江米:餅米
烩(hui4):あんかけの調理法。麻婆豆腐をご飯にかけたもの麻婆丼には使えない。もっと野菜の種類が多くないといけないらしい。中華丼には使えるか確認したいです。
[PR]
by arip314 | 2009-01-06 07:02 | 日記 | Comments(4)
Commented by happytune at 2009-01-06 18:42 x
話すのって本当に難しいですよね・・・。言っていることは分かってもどう説明すれば良いか困ったことが何度もあります。

さて、私も今「聴読中国語」が欲しいな~と思ってます。
また感想を聞かせて下さい☆

あと、今さらながらなのですが、ブログをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか???
Commented by arip314 at 2009-01-07 08:08
happytuneさん、本年もよろしくお願いします。
「聴読中国語」の速読ちょっと聴いてみました。もっと早いのかと思ったら中国の放送の普通の速度くらいの感じですが、付いていくのはきついので練習に良さそうです。試験の課文で眠くなってしまうかもしれません。通常の課文読みが試験の速度と思います。

呉志剛先生の音声をiPodに入れる方法を参考に別のやり方を開発しました。SCセンセーの朗読がアップされるようなり、iPodに取り込んでみようと思いましたができませんでした。 happytuneさんはできていますか?

リンクどうぞ構いません。
Commented by happytune at 2009-01-07 19:30 x
arip314さんが付いていくのがきついとなると私が買える日が来るのはまだまだ先になりそうです。。。

iPodの別の取り込み方、ぜひご教授下さい!
SCセンセーの朗読は私も取り込めませんでした。
良い方法があれば教えてください☆


今年もaripさんのブログを楽しみにしております。
よろしくお願いします!!
Commented by arip at 2009-01-07 20:11 x
happytuneさん、いろいろなレベルで使えるようになっています。基本発音もあるので入門者も使えます。一番のターゲットは中検2級またはHSK6級狙いの人です。課文が進むにつれて難しく設定されています。私は速読に慣れて通常会話の聞き取りに使えると思います。


<< 第69回:出張ジャスミン〜ミス... 北風吹‐中国語通024 >>